鮎ラーメン

ラーメンフリークに愛される、鮎の香りを存分に味わえるスープ。
あっさりとしたスープにもしっかりと絡むオリジナルの極細縮れ麺。
最後の一滴まで、存分に味わえる渾身の一杯。

鮎の美味しさを伝えたい

鮎ラーメンは、長い時間をかけてできた自信作。
岐阜県の清流である馬瀬(まぜ)川や宮川でとれた鮎を使っています。
岐阜県高山市直送の縮れ麺を使う。
そのこだわりは「鮎の美味しさを伝えたい」
という想いから生まれました。

構想十年から生まれた鮎の出汁

出汁は、美しい川からとれた鮎を使用。
鮎を二から三時間焼いて干したものを入れます。
そうすることで、透明感のある上品なスープが
できあがるのです。
ラーメンは、スープを飲むもの。
自信をもって提供できるスープです。

トピックス

2020.03.29 2018.08.16 2018.08.16

名水に育てられた鮎

馬瀬川は岐阜県東部を流れる飛騨川の支流にあります。 「全国水の郷百選」(国土庁)、「全国水源の森百選」(林野庁)、「平成の名水百選」(環境省)に認定され、エメラルドグリーンに輝く美しい水として有名です。 では、なぜその...

鮎ラーメンのこだわりのスープ

スープ 鮎、鶏ガラ、香味野菜。 厳選された素材をじっくり7時間以上かけて、贅沢な鮎出汁のスープはつくられます。 透明なスープは鮎の香りを逃さずつくっている証。 注文を受け、その場で香ばしく焼かれた鮎を乗せることで、より...

鮎ラーメンの極上の鮎。

鮎は岐阜県産。 岐阜の良質な川の水と藻を食べて育った鮎は金色に輝き、香りはまるで西瓜のようと例えられます。 独自の製法で一夜干しにされた鮎はお店で1本1本手作業で骨を抜きます。手間をかけることで、頭からまるごと食べると...

お知らせ

お知らせ一覧

日本一に輝いた馬瀬川の鮎

馬瀬川は岐阜県東部を流れる飛騨川の支流にあります。「全国水の郷百選」(国土庁)、「全国水源の森百選」(林野庁)、「平成の名水百選」(環境省)に認定され、エメラルドグリーンに輝く美しい水として有名です。

平成19年9月に行われた「全国利き鮎会スペシャル in TOKYO」において
過去10年間の優勝しています。
日本一に輝いた馬瀬川の鮎を「鮎ラーメン」で使用しています。

石灰岩から溶け出したカルシウムは水を甘くして、石に良質な藻を付かせます。その藻を食べて育った鮎は、臭みがまったく無く、はらわたに苦みが無く、ほのかに甘くなるのです。